--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-06

3/17~24「ヘイメル・ビアフェス×藤原ヒロユキ」

3/17~24、渋谷道玄坂の「Hemel( ヘイメル)」で5周年記念ウィーク「ヘイメル・ビアフェス×藤原ヒロユキ」がおこなわれる。

この間、「ベルギービール+日本とアメリカのクラフトビールの生樽」が計16種類と「ベルギーのボトルビール」120種類用意され、価格も1杯800円(ハーフ500円)と大サービス。
生樽のラインナップはわたくし藤原ヒロユキが全てセレクトし、期間の前半と後半で入れ替えるので全部で32種類が楽しめる予定だ。

3/20には私とクラフト・ブルワーも来店し、トークショーも開催される予定である。


料理も全部で24品と盛りだくさんである。
一部を紹介すると
前菜は
「鰊のカンティヨンマリネと新じゃがのポテサラ」や

120305taranobenie.jpg
「鱈のレフブラウンベニエ」など、

野菜料理は「ホワイトアスパラガス 木苺のソース」や「若筍と春野菜のホワイトビール蒸し」など、

魚料理は「ムール貝のホワイトビール蒸し」や

120305nijimasu.jpg
「虹鱒のビール蒸し ブールブランソース」など

肉料理は「牛肉のカルボナードフラマンド」や「仔羊のロールキャベツ レフブラウンソース」

120305syu-kuru-to.jpg
「シュークルート」
など

デザートは「ヒューガルデンポンチ」や
120305gato-syokora.jpg
「ベルビュークリークのガトーショコラとバニラアイス」などと多彩だ。

ビールを使ったものも多く、非常に興味深い内容である。

さらに詳しくは「Hemel( ヘイメル)」
TEL/03-5918-6939
まで。
予約も電話またはこちらのフォームですることができる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。