--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-21

台風襲来

まいりました。
いやはやなんとも。

午後6時30分から京葉ガスの市川ショールームで始まる料理教室のため、高田馬場を午後4時に出発。
通常は東西線で飯田橋まで行き総武線に乗り換え本八幡へ。
駅すぱーとによれば所要時間は乗り換えも含め40分。
予定は5時入りなので楽勝って感じです。

ところが、飯田橋で総武線に乗り換えようとしたら運休。
ショールームに電話したら「教室は決行します。都営線が動いているのでそっちまわりで来てください」とのこと。
東西線に乗り直し九段下まで行き、都営新宿線で本八幡を目指す。
駅スパートでは九段下~本八幡は28分。
まーなんとかなるって感じだ。

で、九段下の都営線のホームにたどり着いたら、人人人。
来た電車には乗ることが出来ず、やり過ごすこと3台。
やっと乗車したが、もー満員でギューギュー。
さらに電車はノロノロ運転&停車の繰り返し。
神保町や小川町はもちろん、その先の駅も人でいっぱいでさらに車内はギュギュギュのギュギュギュのギュギュギュのギュギュギュー。
普段、ラッシュというのを経験しない私にとって人生最大の混み具合だ。
その上、ストップ&ゴーの繰り返しで、車内は将棋倒し寸前。
度々、悲鳴があがる情況である。

で、やっとこさ本八幡に着いたのが6時10分。
都営新宿線だけで1時間半ほどかかりました。

料理教室が始まるまで20分弱しかない。
慌てて、ショールームに電話したら「今日は中止です」って。
ならば、帰るか、と思ったら構内放送で「本八幡-大島間で運休」と聞こえてきた。
帰られへんやん!

仕方がないので、ショールームに向かう。

途中、商店のシャッターが剥がれてヒラヒラとたなびいているし、立て看板は転がっていくし、私自身もツツツツーと風に流されて歩道から落ちそうになるし(電信柱にしがみつきセーフ)恐ろしいったりゃあらしない。

なんとかショールームにたどり着いたが、今度はキッチンが使えないとのこと。
食材はあるのに…。
会議室(?)のようなところに通され、待機。
テレビもPCもない部屋なうえに電波が悪くワンセグも入らない。
台風が今どこにいるかもわからないし、交通情報も把握できない。

パンをちぎって、とろけるチーズスライスをそのまま乗せて”とろけてないチーズ”のまま食べる。
冷えてない缶ビールを1本飲む。

で、9時過ぎ、ツィッターで「都営新宿線全面運行」の情報を得て、本八幡駅に向かう。

混雑と遅延を覚悟していたが、どーも、この時間から都心方面に向かう人はほとんどいなかったようでガラガラ。
電車も憂さを晴らすかのように快調に飛ばしビュンビュン。
九段下で乗り換え、(東西線はやや混みでやや遅延)10:20、高田馬場に帰ってきた。

そのうえ、京都から東京に来ていた旧知のY大先生から「新幹線が停まって、ホテルも満室で取れない。泊めてくれ」との連絡があった。
帰宅難民から一瞬にして帰宅難民受け入れ側になる。
お腹が減っていたので、高田馬場の「コットンクラブ」でピザとビールを奢ってもらうということで手を打ち、泊めてあげることに。
こちらもこちらでまさに台風襲来。

コメントの投稿

非公開コメント

まさに大災難でしたね。

ちょっと笑ってしまいました。

明らかに開催の決断が遅すぎですよ。

怪我がなくてよかったですね。

コメントありがとう

まいりました。

風に流されて、生まれた初めてマイケル・ジャクソン並の”ムーンウォーク”が出来ました。
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。