--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-07

イタリアンクラフトビア、「憩」で6/9(木)に開栓。

6/9(木)、麻布十番「憩 ikoi 」の「藤原ヒロユキ セレクションビール」は、イタリアのクラフトビールです。

イタリアでは、ベルギーやアメリカンクラフト・ビールの影響を強く受けた小規模醸造所が台頭してきています。
今、非常に面白くホットで注目を浴びているエリアです。

今回は、そんな中から「ビリフィッチオ・デ・デュカット醸造所」のビールを3種類選んでみました。
どれも日本初入荷の非常に珍しいビールです。

imperial.jpg


6/9(木)のビア・リストは以下の通りです。販売は午後6時からです。
ヌォヴァ・マッティーナ(セゾン)
ヴェルディ・インペリアルスタウト(インペリアルスタウト)
ヴィア・エミリア(ドライホップド・ペールラガー)

また、前回のセレクションの
エリザビーザン・エール(ハーヴェイ&サン):イングランド        
ライブツェガー・ゴーゼ(バイエリッシャー・バーンホフ醸造所):ドイツ 
レッドエール(ポーターハウス醸造所):アイルランド          
3種類も本日(6/7)再入荷しています。


なお、今回のビールもまた、数量限定のため「売り切れ御免」とさせていただきます。
お店もキャパ20人程度なので、満員の際は御了承ください。
お問い合せ、御予約は03-6435-4145までお願いします。

6/9(木)は私も午後6時から11時までお店にいます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。