--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-17

決まりを作るよりも

 1985~95年の10年間、毎年夏に渡米して野球場巡りをしていた。メジャー、マイナー合わせて30以上の球場で60以上のゲームを観た。今でも、アメリカに行く機会があれば、必ず野球場に足を運ぶ。
 メジャーリーグでもマイナーリーグでも、試合前にアメリカ国歌が流れる。(トロント・ブルージェイズの試合ではカナダ国歌も流れる。)
 オリンピックなどでもわかるように、アメリカ人はなにかと星条旗を掲げ「U.S.A! U.S.A.!」と連呼するのが好きだが、試合前の国歌斉唱の時に座ってようが寝てようがとがめられることはない。実際、そういう人もけっこういる。
 讃えることも自由だが、讃えないことも自由である。それが民主主義であり自由国家なのだ。
 起立することを強制したり、座っていることをとがめるのはファシズムである。

 星条旗に「U.S.A.! U.S.A.!」と連呼しているアメリカ人は、強制されて連呼しているわけではない。彼らが自分の国の国旗や国歌に敬意を表するのは、自分の国が好きだからだ。

 「橋下大阪府知事、国歌不起立処分 条例化」

 はたして、今、どれだけの日本国民が政府の国策に敬意を表し、国を敬い、国に感謝しているのだろうか?

 「起立を義務づける決まりを作る」より、「自然と国歌斉唱に人々が立ち上がりたくなるような国を作る」ことが重要ではないのだろうか? 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。