--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-10

ユッケと原発

 「まー、これぐらいは大丈夫だろう」とユッケを提供していたら、食中毒を出してしまった。
 そのため、他の焼肉店でもユッケはメニューから削除されたり、ほとんど注文がない状態になってしまった。
 
 「まーこれぐらいは大丈夫だろう」と海岸線に原発を建てたら、地震と津波で事故を起こしてしまった。
 そのため、他の電力会社の原発も止めることになった。

 生肉をトリミングせずに提供すること。
 活断層の近くや津波のリスクがある海岸線に原発を建てること。
 どちらも”本来は危険なこと”を「大丈夫だろう」という甘い考えでおこない続けていこことだ。
 それを「やめろ」と言われて、「じゃー、その損失を補填してくれるの? 財政支援してくれるの?」と店や会社が言えるものなのだろうか?
  
 「中部電力に財政支援」
 中部電力に財政支援するなら、全国の焼き肉屋にも財政支援するべではないか?

 原発をそんな危険なところに建てたのは電力会社の失敗だろう。原発は砂上の楼閣のような欠陥施設なのである。
 欠陥商品の差し止めになぜ国費が使われるのか?
 ならば今後は、欠陥車のリコール費用も印刷ミスの本の回収もピッチ間違いのネジの返品もすべて国が支援してくれるというのか?

コメントの投稿

非公開コメント

まあ、うちは大丈夫でしょう。
他社に比べれば優しいよ。
運がいいから大丈夫だよ。
そういって警視庁、金融庁からやかましく言われました。
国税局からも厳しい追求。

ちょっと前に気づきました。
大丈夫は絶対にないと。

焼肉屋なんて、肉切って皿に盛って「はい、後は自分で焼いてや」あのやっつけ感には昔からなっとくしてません。
あんなの自宅に満足な台所がない人達の外食手段ですよ。

原子力も「安全です。」処理燃料施設が問題だらけで収納容量もいっぱいなのに「そのうち大丈夫になるでしょう」的な感覚で
フル稼働してました。

この国の政治家と官僚は過去からも現実からも何も学ぼうとしません。





コメントありがとうございます

おおぉ殿下さん

コメントありがとうございます。

こんな国や行政に税金を払っているのかと思うとバカらしくなりますね。

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。