--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-11

木を切りに山へ。

以前、木を切りに行ったうちの分配山を区に返すことになった。
区に返すと今後は、区に住んでいる人なら誰でも自由に木を切っても良いことになる。
あそこは、車が停めやすく、みんな切りたいと思うだろう。
最近、作業車が入ったので下草など刈りとられていていい感じに木が切りやすくなってるので、なおさらだ。
てなわけで、今のうちに切れる木を切っておこうと父と出かけた。
が、正直な話、2人ではマジ無理。
すでに切られて倒木となった木や残された根本部分を切り倒して車に積んだだけで2時間かかって『しんどいぃー。これ以上無理ぃ』って帰ってきてしまった。

090511tye-nso-.jpg
使いやすい小ぶりのチェーンソー。

090511miti.jpg
作業車が入ったキャタピラ跡。
倒木と、右に見えるような「切り残しの根本」を切った。

001yama.jpg
ちなみにこれが、(季節と角度はちょっと違うけど)以前に撮った同じ谷の写真。

090510kuruma.jpg
切った木を車に積むとこんな感じ。

20090511ki.jpg
家に帰って積むとこんな感じ。(手前の丸木のみ)
これでも2時間かかたんだよぉ。

Tシャツ2枚が汗で「池にでも落ちた?」ってほどの濡れ具合。パンツまでグッショリ。

「京都祐喜」の香山君に福知山まで送ってもらい、福知山14:39発で出発。京都で乗り換え18:53東京着。

200905111bentou.jpg

京都駅のホームで生ビールを買って、車中で駅弁。
この生ビール、楽しみの一つです。
その後、爆睡。

コメントの投稿

非公開コメント

お弁当 おいしそう~

ビールもお弁当もとってもおいしそう~♪
なにビールかな?

今後もブログ楽しみにしてますねー☆

Himeko

半澤さん

コメントありがとう!
美味しかったよ。

今後もよろしくね。
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。