--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-25

念願の保田「ばんや」 そして海水浴

午前8時30分、ニューポート江戸川を出港。

001newport.jpg
ニューポート江戸川です。
高校の同級生S藤君がこのマリーナの会員なんで、その恩恵にあずかり大きなボートを借りることが出来る。感謝感謝!!

東京湾をひたすら南下。コンパスは180度をキープ。真南に一直線です。
風の塔を越え、中ノ瀬航路と並行して走り、第一海ほと第二海ほの間を抜け、浦賀水道航路と平行して走り、10時05分に保田港に入港。

002hotanyuukou.jpg
保田港の係留桟橋。

003banya.jpg
そして、ここが目的地の「ばんや」です。

005iwashi.jpg
イワシの刺身

006kinme.jpg
きんめアラの煮付け


保田港を出港して、さらに南下。
陸路がないため船でしか行けない入り江に錨を降ろして、海水浴です。

007irie1.jpg
他にもボートやヨットが集まっています。

009irie3.jpg
操舵席でS田君と私。

010irie5.jpg
で、S田君が華麗な飛び込みを披露。

008irie2.jpg
私も泳ぎます。手前がT見君、右がS田君。3人の合計年齢は150歳を超えてる。
ちなみに今日の船には10人の乗船者がいて合計年齢は510歳。
なんせ全員が高校の同窓生なんで51歳の同い年。

011irie5.jpg
海あがりのビールが美味い。
帰りもS藤君とともに操舵があるんでほんの一口だけね。
ちなみに、小型船舶の操縦に関する法律は「正常な操縦が出来ないおそれがある状態での操縦は禁止」です。
飲み過ぎによる酔っぱらい運転は厳禁です。
他のみんなは旨そうにゴクゴク飲ってます。羨ましい。

帰りは逆の航程。
約1時間30分の船旅。

100725tokyobay.jpg
本日の航程はこんな感じです。


+50の日焼け止めを塗ってたんですが、かなり日焼けしてしまった。
塗りがあまかったようで…。
膝と二の腕と足の甲と耳がヒリヒリして痛い…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。