--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-07

ワールド・ビア・カップ

4月6日~7日、シカゴで行われたワールド・ビア・カップにビア・ジャッジとして参加。
世界各国から集まった約170名のビアジャッジが、世界各国からエントリーされた3500を超えるビールを審査した。
さらに、8日~10日の夕方まではクラフト・ブリューワーズ・カンファレンスとブリュー・エクスポがおこなわれ、ワールド・ビア・カップの結果は10日の夜に行われる表彰パーティーで発表される。
ちなみに、クラフト・ブリューワーズ・カンファレンスとは醸造やセールスなどについてのセミナーなどで、ブリュー・エクスポはモルト業者や酵母会社やパッケージデザインなどなどビールにまつわる産業の見本市である。

3nin.jpg
日本からジャッジとして参加した3人。左から私、よなよなエールの岡さん、ハーベストムーンの園田さん。

judogejackchicago6.jpg
ジャッジに配られたジャケットとネームタッグ。

cbcbook.jpg
カンファレンスとブリュー・エクスポ参加者に配られたセット。ジャッジは全員、カンファレンスに参加することが出来ます。
昔の中学生が使ってたようなカバンが便利。

beers.jpg
カンファレンスが始まる前からホテルのロビーではビールがどんどん注がれていく。

niceheads6.jpg
Nice Heads !

カンファレンスの前夜祭が7日の夜に行われた。

cbcresep1.jpg
場所はなんと、シカゴ・フィールド・ミュージアムという博物館。
マンモスが!

cbcresep2.jpg
前夜祭を博物館でやろうという発想も、それを許す発想も驚いた。
恐竜の骨の前でビールを飲んで大騒ぎ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。