--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-12

ニッカ余市工場~小樽ビール

8:25札幌発の高速バスで余市へ。

nikkairiguchi.jpg

nikkazennkei.jpg
ニッカ余市工場です。

nikkapot.jpg
ポットスチルは石炭で焚いています。

nikkasekitankube.jpg
特別に、石炭をくべさせていただいた。
*今回は、取材なので特別に許可していただいた。一般の見学コースは見学のみで、体験はできません。

nikkataruko.jpg
貯蔵庫です。樽が並んでいます。

nikkataru3tu.jpg
見学コースには、樽の鏡面をガラスにして、中が見られるディスプレーもある。
始めは無色透明のウイスキーに色が着いていくのがわかる。量も減っていっている。

nikkashiin.jpg
有料試飲コーナー。

nikkashin.jpg
1988年のシングルモルト!

JRで小樽へ移動。

otarunaka.jpg
「小樽ビール」で、ピルスナー、ヴァイツ、ドンケル、ドンケルボックを飲む。

otarupils.jpg
ピルス

otaruwisse.jpg
ヴァイツェン

otarubokku.jpg
ドンケル・ボック

夜は、フリで入った和食屋で「北海道限定サッポロ・クラシック」を飲む。
sapporoclasic.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。