FC2ブログ
2011-03-22

Re-Fermenting Japan !

私は今、1人のビール・ファンとして、1杯のビールを飲もうと思っている。

まだビールを飲める環境ではないという方もいらっしゃるだろう。
まだそれどころではない! とお叱りを受けるかもしれない。

まだ早いのかもしれない。顰蹙をかうかもしれない。
それも承知の上で…。1杯のビールを飲もうと思う。

私達は復興しなければならない。
私達は再醗酵する必要がある。

復活日本 再醗酵
Re-Fermenting
   Japan

(詳しくは日本ビアジャーナリスト協会ホームページ2011/3/21のコラムを御覧いただければ幸いだ。)

2600re-fermentingf2.jpg

スポンサーサイト



2011-03-22

御本人の希望に添って

「沈みそうな船から真っ先に逃げた過去を持つ船長の船には乗るな」という言葉がある。
それは、「次も必ず真っ先に逃げるから」である。

以前、「逃げずに命懸けで作業を続けてるのも東電です」という東電女子社員のつぶやきについて書いた。

この件に関して御本人は「悪用防止の為コピーではなくURL公開して下さい」と希望している。

私も先日、意見を書いた責任はあるので、御本人の希望に添って、全文を読めるようにアップさせていただく。

このサイトで御覧いただける。

また、このサイトから、問題となった御本人のミクシーにも飛ぶことも出来る。
すでに、ミクシー上からは本人に関するすべてのプロフィールと過去に遡った日記全部が削除されているが、賛同のコメントとプロフィール欄に残った69人のマイミク・データはそのままである。
くれぐれも矛先をその方々に向けないように御注意いただきたい。

冷静になって、彼女の思いを聞こうではないか。
どう感じるかはあなた次第だ。
2011-03-22

矛盾とは

矛盾とは?
ウィキペディアによると
「どんな盾も突き抜く矛」と「どんな矛も防ぐ盾」を売っていた楚の男が、客に「その矛でその盾を突いたらどうなる」と問われ答えられなかったという話から。もし矛が盾を突き通すならば、「どんな矛も防ぐ盾」は誤り。もし突き通せなければ「どんな盾も突きとおす矛」は誤り。よってどちらを肯定しても男の説明は辻褄が合わない。
ということである。

asahi.comニュースによると福島県のほうれん草などが廃棄されている。

政府は「直ちに健康被害の出るものではない」と言っているが、実際には廃棄されている。
大丈夫なら捨てる必要はないし、捨てなければならないのならば大丈夫ではない。

また、福島県のほうれん草を捨てなければならないのなら、そこに暮らす人々も避難しなければならないのではないか?
避難しなくて良いのならほうれん草は捨てなくて良いのではないか?

もし、政府が自信を持って「直ちに健康被害の出るものではない」と確信しているのなら、この廃棄に対しても「大丈夫だから捨てるな!」と県酪農協同組合に通達して、スーパーや小売業者に「大丈夫だから仕入れて売れ!」と、そして消費者に「大丈夫だから喰え!」と言うべきではないだろうか?

武田邦彦氏(工学者 :中部大学)のブログによると放射能の検出された野菜は食べないほうがいいとのことだ。
それに対して、苫米地英人氏(脳機能学者・計算言語学者)(計算機科学・離散数理学認知心理学・分析哲学)のブログによると、半減期が過ぎているので安全だと述べている。
それに対して武田氏はブログで反論している。

何が正しいのかわからない。
曖昧な政府発表が流通業者や消費者の心理を困惑させ、風評被害や言われ無き自主規制に進んでいるとしか思えない。

何を信じて良いのだろうか?  
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR