FC2ブログ
2011-03-15

嘘は嘘を生む

嘘をつくとその嘘を隠すためにまた新たな嘘をつかなければならなくなる。
嘘は嘘を生む。
サスペンスドラマの殺人者は、犯行を隠すためにまた新たな殺人を繰り返す。
隠蔽はさらなる隠蔽を招く。

そして、加害者が被害者に責任を転嫁。自らの罪の責任を他人に強いる。
盗人猛々しい。

始まりは1号機から。そして3号機、2号機へと。昨日は4号機の建屋も破損。
取り繕おうとせずに始めから「もーあかんかもしれん。周辺住民の皆さん早く逃げてぇ。そして、全国さらには世界から”原子力事故のエキスパートの皆さん”集まってぇ。助けてぇ」と言えば良かったのではないか?

テレビでは、原子力関係の学者が不明瞭な解説を続ける。異口同音に「大丈夫。最悪のケースは免れつつあるようだ」「たいした量の放射能ではない」と繰り返している。
報道関係者も手ぬるい。電力会社は大手広告主のせいか、提灯持ち学者しかスタジオに呼ばず、キャスターのツッコミも日頃より弱いのでは…と勘ぐってしまうのは私だけだろうか?

原発の危険性を告発し続けてきたノンフィクション作家広瀬隆氏は3/15付けのデイリースポーツ紙でこう述べている。
『海水注入は廃炉確実ということ。原発の中には使用済み核燃料を貯蔵しておくプールがあるが、その状態も解らない。
青森県六カ所村の使用済み核燃料再処理工場の稼働が遅れているため燃料が搬出できず、プールは満杯状態のはず。冷却水の循環もできているとは思えない。
何よりも心配なのは、被ばくに関する情報だ。発表するのは1時間あたりの放射線量。それを1年間に浴びてもいいとされる線量などと比較して、すり替えている。呼吸による内部被ばくの可能性も高い。住民の被ばくを防ぐことが最優先課題だ』(一部抜粋)
さらに、計画停電という名の無計画停電。なんと、被災地の一部も停電になった。
これに関しても
『東電は「電力が不足する」と危機感をあおって「もっと原発を造らなければならない」という方向に持っていき、原発の必然性を市民の頭に刷り込みたいのだろう。
今後を見据えて、いろいろな戦略を練りながら巧妙にたいおうしている』と述べている。


私達の生活は人工的に作られたエネルギーによって支えられている。
しかし、それを電気エネルギー”だけ”に依存するのは間違っている。
エネルギー源は分散しなければいけないのだ。オール電化は間違っている。
嘘のつき始めは、「オール電化こそCO2を排出しないクリーンエネルギー」という嘘。
なぜ、”オール”なんだ? エネルギー源を牛耳り、一人勝ちしようとするためだろう。
CO2はけっして悪者ではない。(その件はさらに長くなってしまうので、こちらこちらで)
ガスや石油や石炭や薪といった燃焼系エネルギーを排除し、あたかも電気のみがクリーンエネルギーであると刷り込もうという嘘。

CO2を酸素に戻すことが出来る森林をダムに沈める水力発電所と、化石燃料をバンバン炊いている火力発電所、不自然な核反応で電気を作る電子力発電所。
どこがクリーンなのだろうか?

今は始めの嘘をどーのこーの言う気はない。私達は気づいたのだから、もーそんなことに騙されない。
問題は、今目の前で起きている災害の件だ。
もーこれ以上、体裁を繕う二重三重の嘘はついて被害を拡大させないでくれ。
頼む。最後ぐらいは良心を見せてくれ。
2011-03-14

ユーストリーム、延期します

3/19に横浜チアーズからお届けする予定だったユーストリーム「藤原ヒロユキBEERマニア」は延期します。
3月最終週にはお届けできると思います。
こんな時だからこそ、お届けしたかったのですが、、、、
ごめんなさい。
2011-03-14

なんか矛盾してないか?

 今さら言っても仕方がないが、以前から言ってたことなんでもう一度言います。
「エネルギーの一極集中反対。オール電化反対」


 福島原発3号機が水素爆発し、周辺でこれまでで最も多い1時間あたりの放射線量1557.5マイクロシーベルトの放射線が測定された。(14日午後1時52分)
 経済産業省原子力安全・保安院は同原発から半径20㎞圏内に残っている約600人の住民に対して屋内退避を指示。
 会見では「CTスキャンでも6900マイクロシーベルト程度の放射線を浴びる」とか「1年間で浴びる放射能はもっと多い」とかで「健康を害するものではない」ということだ。

 ふむふむ、なるほどなるほど。と、一瞬納得しかけたが…。

 今、漏れている放射能が「浴びても健康を害する程度ではない」なら、屋内退避(待避?)するよりも今のうちに遠くへ逃げておいたほうが良いのではないか?

 なんか矛盾してないか?
2011-03-13

地震から2日

 地震から2日。まだ余震がときどき起こる。
 うちの事務所ではビールの空き瓶が2本とグラスが1つ割れただけですんだ。

 昨日から原発の事故のニュースが各局で流されている。心配だ。
2011-03-10

試合中の私語談笑禁止って

久しぶりに野球のお話。

相撲の八百長問題に対して、野球のほうも”李下に冠を正さず”ということで日本プロ野球組織が12球団に「グラウンド上での親ぼく的態度を禁止する野球規則3・09」を厳格に適用するよう通達した。
 具体的には、「相手チームの選手との私語談笑や、出塁した際の塁上など、試合中のグラウンド上での私語談笑の禁止」を挙げている。

 最近はサッカーに真似てか「ホーム、アウェイ」なんて言うことがあるが、野球では「ホーム、ビジター」と呼び分けるのが元来の姿である。
 野球は、アメリカの開拓者達が始めたラウンダーという遊びがタウンボールという球技に進化し、さらにベースボールへと改良されていったものだ。
 ラウンダーやタウンボールは隣村や隣町同士が親睦を深めるためにおこなっていたもので、休日や市の立つ日にホームとなる町が隣町の人々を迎えてゲームを楽しんだ。
 そのなごりもあり、現在もアメリカではホームチームは胸にチームネームが書かれたジャージを着てお迎えし、ビジターチームはタウンネームが胸に書かれたジャージを着て訪問するのが習わしだ。ボストンレッドソックスならば、ホームの時にREDSOX、ビジターの時にBOSTONというように。

 私は、試合前に両軍の選手が談笑していたり、試合中に塁上で内野手とヒットを打った相手チームの選手が短い言葉を交わしている風景が好きだ。新人選手がヒットで出塁した時に相手チームのベテラン内野手がグラブでポンと軽くお尻あたりを叩き呟く。新人選手がヘルメットのひさしに手を添え照れくさそうに会釈する。そんな風景、けっこう好きだ。
 試合中の私語が八百長に繋がるとは思わないし、もし本当に八百長をするとすればむしろ談笑はしないだろう。
 相手チームの選手との私語談笑禁止って、なんだか殺伐とした感じで嫌だな。

2011-03-09

次回のユーストリームは3/19、20時から横浜チアーズで。

次回のユーストリーム「藤原ヒロユキのBEERマニア」
3/19(土) 20:00~21:00
横浜「チアーズ」からお届けします!!
一般営業している最中なんで、飲みに来ていただければ観覧出来ます。
2011-03-09

ヘルムズデールで

歩いてすぐの「ヘルムズデール」へ。

1103093.jpg
BELHAVENのスコティッシュ・スタウト
旨い!
2011-03-09

セントパトリックス・デイ・パレードクィーン・ガラ・ナイトパーティー

3月13日、表参道で行われるセントパトリックス・デイ・パレードの先頭を飾るクィーンを選出するセントパトリックス・デイ・パレードクィーン・ガラ・ナイトパーティーに参加。

1103091.jpg
マーフィーズ、旨い! 

1103092.jpg
3パイント飲んじゃいました。
2011-03-07

新作ビールの主発酵が終わり熟成へ。大塚で寄り道

2/23のブログでも書いた新作ビールの主発酵が終了したとの連絡があり、試飲のために茨城県木内酒造額田ブルワリーへ向かう。


110307mito.jpg
水戸は雪景色。

1103071.jpg
主発酵が終わり熟成へ。

1103072.jpg
イイ感じに育ってます。


茨城からの帰り道、大塚の「麦酒庵」に寄る。

110307bakusyu1.jpg
左が小長井(長崎)、右が赤穂(兵庫)の生牡蠣。
ビールは南信州ビールのクリスマスエール2008。

110307mugisyu2.jpg
スワンレイクのポーターにセロリのきんぴら。

110307mugisyu3.jpg
酒盗チーズには博石館スーパーヴィンテージ。


2011-03-05

うしとら5周年

下北沢「うしとら」5周年イベントに参加。
同じフロアーにある2店舗を行ったり来たり。

110305ushi.jpg
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR