FC2ブログ
2010-08-12

猪・鹿肉処理施設「京たんご ぼたん・もみじ比治の里」

京丹後市の猪・鹿肉処理施設「京たんご ぼたん・もみじ比治の里」を見学。
解体作業やその後の処理法などの話を伺ったが、非常に素晴らしいと感じた。
以前から、京都丹後地方の猪や鹿肉は良質だと思っていたのだが、商品としての価値にムラがあった。
私も何人かのシェフに紹介したが、地元の猟師が趣味的に捕っているためか、血抜きなどの初期処理が杜撰であったり、安定供給に対する気構えに欠けていたり、商売としての心構えに問題があるとの指摘があった。
しかし、この施設を見学するとそれらの問題を解決する方法が考えられていると感じた。
今後、とても期待できる施設だ。

shikaniku.jpg
鹿の背肉をサッと焼いて食べる。旨い。
2010-08-11

天橋立観光~舟屋の伊根

日本三景のひとつ、天橋立をちょっくら観光。

001100811.jpg
まずは天橋立の北側、傘松公園にケーブルカーで登る。
天橋立は車で20分ほど行けば着いちゃうんだが、ケーブルカーに乗って”ちゃんと観光”するのは久しぶり。

002100811.jpg
上に登ると天橋立が横一文字に見える。

003100811.jpg
で、股の間から覗くと

004100811.jpg
天に架かった橋に見えるということで”天橋立”と呼ばれている。

005100811.jpg
帰りはリフトに乗ってみる。これまた絶景かな絶景かな。

006100811.jpg
レンタサイクルを借りて、天橋立の上をサイクリング。

007100811.jpg
南側まで行く途中の浜は絶好の海水浴場。真ん中あたりは人も少ない(ほとんどいない)ので気持ちいい。
日本三景で海水浴が出来るのは天橋立だけ?

南側で知恩寺、文殊堂を参詣。

自転車を返して(往復しても良いし、南側で乗り捨てしても良い)、船に乗って北側に戻る。

009100811.jpg
海から見る天橋立。

008100811.jpg
天橋立一周でした。

さらに北上し、舟屋で有名な伊根町に行く。

道の駅「舟屋の里」から俯瞰した風景を眺めた後、向井酒造へ。
突然訪れたにもかかわらず、杜氏の久仁子さんがちょうどいらして『お久しぶりぃ!』と御挨拶。
んっ? おめでた? 御主人の長慶寺健太郎さんも御紹介いただき御挨拶。おめでとうございます!

久仁子さんの大学時代のお友達美穂さんが育てた酒米を使って醸した日本酒「美穂久仁」を買って帰る。


2010-08-10

不思議な風景

ちょっと不思議な風景?

ame.jpg
丹後半島の山並みは晴れていますが、目の前は雨。
画像でわかるかなぁ?
2010-08-09

海と山の生活

本日より1週間、京都府与謝郡与謝野町で山と海の生活。
2010-08-08

ヒロユキ船長のチアーズ号でビール大航海

「横浜チアーズ」でおこなわれた「ビールのルーツの乾杯!世界のビール発祥地をヒロユキ船長とチアーズ号で大航海!」イベントに。

船長帽(って言うんでしょうか?)を被ってみました。
1008081.jpg
意外と似合う?


まずはチェコ&ドイツ。
1008082.jpg
手前から時計回りにヴァイスブルスト、自家製ハム、ザワークラウト、ブランボラーク(チェコの家庭料理。じゃがいものお好み焼きって感じ)。
ビールは左から富士桜高原ビール・ヴァイツェン、シュレンケルラ・ラオホメルツェン、横浜ビール・ピルスナー。


次にアメリカ。
1008083.jpg
バッファロー・チキン、コブサラダ・ピッザ、セロリスティック ブルーチーズのドレッシング。
ビールはベアードビール・帝国IPA、アンカースチーム


そしてイギリス&アイルランド。
1008084.jpg
ローストビーフ グレイビーのブラウンソース ホワイトラディッシュ風味、茹で野菜とミックスビーンズ、ジャケットポテト ラムのミートソース、。
ビールは箕面ビール・スタウトプレストン・ペールエール


最後はベルギー。
1008085.jpg
ベルジャンチョコレートのチーズケーキ 甘酸っぱい果実のソースとアングレーズソース。
ビールはカンティヨン・グーズ、リンデマン・クリーク。

沖縄出身のボーカリストNiinaのライブもあり、盛り上がった。

2010-08-07

IPAフェス

「クラフトヘッズ」でIPAフェスタ。

100807kanban.jpg
IPAやW-IPAがいっぱい。

100807grass.jpg
旨いねぇ。

2010-08-06

またも…

天王洲の南ふ頭公園でムーンライトリーグソフトボールの試合。
バッティング、調子悪いわぁ。またもタコ。
守備に関しても、記録は3塁打になってたけど、左中間を抜かれたアタリは捕っておきたかった打球だ。
ランナー2塁でのレフト前のアタリをきっちり中継に返せず、生還を許したのもいただけない。
チームも負けちゃったし、責任感じるなぁ…。
レフト線のファールを倒れ込みながらキャッチしたのがせめてもの見せ場だったかな。

2010-08-02

リトル・デリリウム

新宿の「リトルデリリウム」でベルギービール。
旨い!

1008021.jpg
コンパクトで可愛い店内。外でも飲めるんで、キャパは大きい。

1008023.jpg
グーデンベルグ

1008022.jpg
ブリュッセル・フランボワーズ

1008024.jpg
カラコル・アンバー
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR