--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-30

フルムーンビール

満月の日に仕込むという「フルムーン・ビール」のレセプションに参加。
勝ちどきの船着き場から船に乗って、船上で開栓しようという趣向。

odaiba.jpg
お台場沖で乾杯。

tuki.jpg
雲の中から満月が出てきました。

スポンサーサイト
2010-01-28

ベルギービールとチーズ

赤坂の「ベルジャンビアカフェ・アントワープ・ポート」でベルギービールとチーズの食事会。

mise.jpg
アントワープポートは満席。

ti-zu.jpg
チーズは7種類です。

guras.jpg
ビールもタップリあります。

kiriwake.jpg
シェフ自ら切り分けてくれる豚の脚肉

ryouri.jpg
他のお料理もタップリ。どれも美味しい!
2010-01-22

新宿「ツム ビアホフ」

去年の暮れに訪れたが、満席で入れなかった新宿の「ツム ビアホフ」へ。今日は予約の電話しておいたから安心ね。

このお店は世界最大のビアホールであるミュンヘンの「ホフブロイハウス」の雰囲気をそのまま再現したというビアホールだ。
テーブルと長椅子、店員の衣装はもちろん、特にこだわったのは天井の絵とのこと。
絵柄は当然のことながら、ドイツのホフブロイハウスの関係者を呼び、どこになにが描かれているかという構図も再現したとのことだ。

ドラフトビールは、もちろんホフブロイハウス。めっちゃ旨い!!
さらに、ボトルではドイツ全土から集めたレアなビールが揃っている。これも凄い!!

100121tennai.jpg
これがこだわりの天井絵だ。

100121okto.jpg
ヴァイスビアの会会長にしてドイツビール通のこばつ君が『ツム ビアホフに行ったらマース(1リットルジョッキ)で飲まないと!』と言っていたので、オクトーバーフェスト・スタイルをマースで。

100121dyunkeru.jpg
デュンケルもマース。

100122chiken.jpg
鶏の丸焼き。これはハーフです。
素晴らしい燻製香。

100121go-ze.jpg
ゴーゼも飲んだ。
デルニッツァー リッターグーツ ゴーゼ 。これは激レア。
ゴーゼは塩とコリアンダーが加えられたビールだ。
塩味、酸味を感じる。

2010-01-21

午後2時からアントワープシックス。そしてロックフィッシュへ。

セミナーが午後2時過ぎに終わったので「ベルジャンビアカフェ・アントワープシックス」ステラアルトワを一杯。

2時40分頃、「ロックフィッシュ」を覗くが、さすがに準備中。

コリドー街を有楽町方面に向かって歩いていると、声をかけられた。
なんと「ロックフィッシュ」のバーテンダー間口ちゃん。
『さっきチラッと行ってんでぇ。まだ準備中やったわ』
『さすがにまだ早いですわ』
『ほな、また行きますわ』
『是非是非』
てなことで、これはもー今日は、『ロックフィッシュに行け』との天の声のような気がして(?)ちょろっと時間つぶしをして、3時10分ぐらいに再び「ロックフィッシュ」に。
口開けか? と思いきやすでに2名の先客有り。
ハイボールとプレミアムモルツを1杯ずつ飲んだ。
2010-01-21

東京ガスの料理セミナー

銀座「Studio+G」でおこなわれた東京ガス主催の料理セミナーに参加。
本日は正宗廣東会会長で前全日空ホテル中国料理総料理長の麥燦文氏に中華料理を習う。

100121tougasu.jpg
左手前から時計回りに「えびと春雨のマレーシア風土鍋仕立て」、「2種海鮮と季節の野菜炒め」、「肉団子入りお粥」

2010-01-19

今年もやるよ! Beer & Snow in 猪苗代

昨年好評だった猪苗代での「Beer & Snow」の第2段を2/20(土)~21(日)でおこないます。
今年は、「スクリーン」改め「オムス」(オーナーシェフは「スクリーン」と同じです。物件が移動して、パワーアップしたと評判です)でおこないます。
雪、イッパイだそうです。
詳しくはココで御覧いただけます。

以下、去年のもようです。

20090228hiru.jpg
猪苗代湖に向かって滑れ!

090228zentaimoza.jpg
夜は楽しく、ベルギービールの宴。

5090228bulu.jpg
ベルギービールと料理のペアリングが楽しい。

5090228stout.jpg
デザートもビールで。 たくさん飲んだなぁ。

2010-01-16

ソフトボールの練習

午後3時から天王洲球場でムーンライトリーグソフトボールの練習。

100116mls.jpg
右奥に見える大きなビルが噂のJALビル
2010-01-12

幻のレアものドイツビール

渋谷「ジャーマンファームグリル」でレアものドイツビールを飲む。どれも今までまったく飲んだことのないドイツビールばかりだ。
どれも旨い! 
300のブルワリーのビールを直接試飲して厳選したとのことだ。
ザート商会系のお店6軒(詳しくはココに載ってます)で3月まで順々に幻のドイツビールを飲むことが出来る。
行かねば!!

100112danro.jpg
「ジャーマンファームグリル」は暖炉があってメチャクチャ温かい。

100112beers1.jpg
今後、これらのレアものドイツビールが順々に飲めるとのことだ。
どれもレアなドイツビールである。
旨いぞ!
通わねば!

2010-01-11

木樽熟成ビール

両国「ポパイ」蝦夷麦酒が輸入した、ウッドバレルエイジング(木樽熟成)ビールの試飲会。

6100111beer.jpg

どれも凄く美味しい。
ボトルは目白の「田中屋」で買えます。
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。