FC2ブログ
2009-05-21

伊勢角屋の蓮台寺スパイス

ゆりかもめで新橋に戻る。
新橋で降りたら…。もちろん、「DRY DOCK」に着岸。

「伊勢角屋麦酒」の「蓮台寺スパイス」を飲む。
「蓮台寺柿」の葉を始めとするスパイスが使われたビールだ。ホップとは違った柿の葉の苦味が後口にそこはかとなく残り、しっかりとしたモルトのキャラクターとバランスを保っている。実に面白い。

20090521ise.jpg
伊勢角屋麦酒の蓮台寺スパイス。こーゆービール、もっと増えて欲しいね。
スポンサーサイト



2009-05-21

フジイの秋冬コレクション

新橋からゆりかもめに乗ってお台場へ。


フジイの見本市に行く。

「フィスラー」「ストウブ」「ツヴィリング J.A. ヘンケルス」「ビクトリノックス」「HOKUA」「野田琺瑯」「LODGE」「OXO」「DESUS」…などなど。
あぁ~、厨房物フェチには、たまりません!!!!!
あれも欲しい、これも使いたい。
これでこんな料理できそー、これはこんなときに便利っぽい。イマジネーション、広がります。
2009-05-21

第6回+Gセミナー

午前11時から、「Studio+G Ginza」でおこなわれた「料理屋こだま」小玉勉シェフのセミナーに参加。
家庭用コンロの魚焼きグリルで作る「茶碗蒸し」、土鍋で炊く「サーモンとにらの炊き込みご飯」、シャーベットやゼリーを使った「トマトの前菜」を習う。
どれも素晴らしい。

09062102.jpg
「料理屋こだま」の小玉勉氏

09062101.jpg
各テーブルにもまわって来てくださり丁寧な指導をしていただいた。

09062103.jpg
手前右から時計回りに「トマトの前菜」、「サーモンとにらの炊き込みご飯」、「ナスの茶碗蒸し」
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR