FC2ブログ
2009-05-21

第6回+Gセミナー

午前11時から、「Studio+G Ginza」でおこなわれた「料理屋こだま」小玉勉シェフのセミナーに参加。
家庭用コンロの魚焼きグリルで作る「茶碗蒸し」、土鍋で炊く「サーモンとにらの炊き込みご飯」、シャーベットやゼリーを使った「トマトの前菜」を習う。
どれも素晴らしい。

09062102.jpg
「料理屋こだま」の小玉勉氏

09062101.jpg
各テーブルにもまわって来てくださり丁寧な指導をしていただいた。

09062103.jpg
手前右から時計回りに「トマトの前菜」、「サーモンとにらの炊き込みご飯」、「ナスの茶碗蒸し」
2009-05-20

桂雀々「落語のひろば」

午後7時から内幸町ホールでおこなわれた桂雀々「落語のひろば」を聞きに行く。
「口入れ屋」「上燗屋」
雀々の落語は文句なく「おもろい!」
抱腹絶倒。笑ろた、笑ろた。

ゲストは桂紅雀「牛ほめ」柳家喬太郎の新作落語。
どちらも素晴らしい。
2009-05-20

「アントワープ・ポートでソーセージ作り体験イベント」 

私も参加する、ビールイベントです。今までにない、体験型のイベントです。
御一緒しませんか?

20090515so-se^ji
アントワープ・ポートのソーセージ。近藤シェフからこれが習えちゃいます。
上から仔羊、鶏、豚と重なった3種類のソーセージにベルギー風野菜煮込みなどの付け合わせです。
なお、肉さえ買えば自宅でも作れるように「ソーセージ作りキット」(塩漬け豚腸、スパイス、絞り袋、絞り口金)を安価販売してくれるそうですよ。

20090515serber.jpg
そして、プロ仕様のビア・サーバーからお好みのビールを自ら注ぐことが出来ます。

20090515fujioka.jpg
教えてくれるのは、ワールド・ドラフト・マスター2005年日本チャンピオンの藤岡店長です。
グラスの内側を洗浄するシャワーや泡をナイフでカットする技も伝授してくれます。

詳しくはこんな感じです。まだ、残り席があるそうですよ。

「第1回 Let's TRY ! 体験的ベルギー美食生活」

ドラフトマイスター日本チャンピオンが、樽生ビールを美味しく注ぐための流儀を伝授!
ベルジャンビアカフェ「アントワープポート」近藤シェフが、秘伝の自家製ソーセージのレシピを公開!
自分でベルギー・ビールを生樽から注いでみたい。自家製ソーセージを作ってみたい。
なかなか出来ない体験をエキスパート達から直伝してもらう。そんなラッキーな体験的美食生活のイベントです。

日 時:2009年5月31日(日) 午後2時~4時30分
会 場:ベルジアンビア・カフェ アントワープポート
    港区赤坂4-3-6 Hitotsugi LIP 1F
    TEL 03-3584-3301
対 象:この企画は20歳以上の方を対象としておりますので、
    当日のお子様のご同伴はご遠慮ください。
定 員:各日程 先着40名
参加費:6,500円(当日 受付にてお支払いください)

申込み方法:4月25日より申込み受付
      お電話にてBBCアントワープポートに直接お申し込みください。
      TEL 03-3584-3301
      お申し込みの際に「お名前」「人数」「電話番号」
      をお知らせください。

<メニュー>
 *ビールを呼ぶ前菜 各種
 *フリッツ&自家製マヨネーズ
 *秘伝の手作りソーセージ3種
 ソーセージ作りの実習がありますので、エプロンなどをお持ちいただければありがたいです!

<レシピ>
 ソーセージ&自家製マヨネーズの作り方レシピをお渡しいたします。
 自宅で実践できるよう、入手困難なソーセージの皮「豚腸」は実費にてお分けいたします。

<ベルギービール>
 自分のお好きな樽生ベルギービールを注いで飲み、自分で作ったソーセージには藤原ヒロユキのセレクトしたボトルビールをお楽しみいただきます。
詳しくは「ここ」で御覧いただけます。

当日、デジカメやカメラ付き携帯電話をお持ちの方はぜひ御持参下さい。
ビールを注いでいるところを撮影させていただきます。


2009-05-19

青山「パピエ・ドレ」

青山の「パピエ・ドレ」に行く。

センスのある良い感じの店で、料理も美味い。頃合いのベルギービールが並んでいるのが嬉しい。

090519kanban.jpg
看板です。

090519soramame.jpg
そら豆のラタトゥイユ。半熟玉子と絡めて食べる。

090519dyusyasu.jpg
おなじみドゥシャス・デ・ブルゴーニュ。美味い!
2009-05-17

お弁当

余り物で弁当を作りました。

090517bentou.jpg
出来合いのハーブ・チキンとご飯(左)、ピーマンや人参やプチトマトなどの余り野菜と冷凍してあった牛スライスと炒り卵を炒めて混ぜた(右)。
家で食べました。
2009-05-16

ASAYA's Bar

上石神井のASAYA's Barでおこなわれたビール&ウィスキー・イベントに参加。

20090516asaya.jpg
2009-05-15

3打数0安打

午後9時から天王洲の南ふ頭球場でムーンライトリーグの試合。
3打数無安打。ショボン。
2009-05-14

伊野 由布子さんの「俺のつまみ」出版記念パーティー

渋谷「食幹」でおこなわれた伊野由布子さんの「俺のつまみ-居酒屋気分の小粋な肴101」出版記念パーティーに出席。
盛況でした。素晴らしい本でした。料理もワインも美味しかった。

20090514inoparty.jpg
渋谷「食幹」。イイお店だ。

20090514ino.jpg
著者の伊野由布子さんです。


20090514syokukankome.jpg
ご飯は「京の豆っこ米」を土鍋炊き。美味い!
2009-05-14

スプリッツ アオヤマ

南青山の「スプリッツ アオヤマ」に行く。
ハイボールが美味い。山小屋風のインテリアもいいね。棚の上にいい感じの薪が並んでました。天井から下がった寄せ木のシャンデリアもいい感じ。
2009-05-11

木を切りに山へ。

以前、木を切りに行ったうちの分配山を区に返すことになった。
区に返すと今後は、区に住んでいる人なら誰でも自由に木を切っても良いことになる。
あそこは、車が停めやすく、みんな切りたいと思うだろう。
最近、作業車が入ったので下草など刈りとられていていい感じに木が切りやすくなってるので、なおさらだ。
てなわけで、今のうちに切れる木を切っておこうと父と出かけた。
が、正直な話、2人ではマジ無理。
すでに切られて倒木となった木や残された根本部分を切り倒して車に積んだだけで2時間かかって『しんどいぃー。これ以上無理ぃ』って帰ってきてしまった。

090511tye-nso-.jpg
使いやすい小ぶりのチェーンソー。

090511miti.jpg
作業車が入ったキャタピラ跡。
倒木と、右に見えるような「切り残しの根本」を切った。

001yama.jpg
ちなみにこれが、(季節と角度はちょっと違うけど)以前に撮った同じ谷の写真。

090510kuruma.jpg
切った木を車に積むとこんな感じ。

20090511ki.jpg
家に帰って積むとこんな感じ。(手前の丸木のみ)
これでも2時間かかたんだよぉ。

Tシャツ2枚が汗で「池にでも落ちた?」ってほどの濡れ具合。パンツまでグッショリ。

「京都祐喜」の香山君に福知山まで送ってもらい、福知山14:39発で出発。京都で乗り換え18:53東京着。

200905111bentou.jpg

京都駅のホームで生ビールを買って、車中で駅弁。
この生ビール、楽しみの一つです。
その後、爆睡。
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR