FC2ブログ
2011-09-19

食の王様と女王様の結婚式 (来栖けいさんと松見早枝子さんの結婚式)

来栖けいさんと松見早枝子さんの結婚式に参列。

km001.jpg
会場はジュエル・ロブションです。



km002.jpg
以下、メニューをまる写しです。
「キャビアとオマール海老のジュレ 
なめらかなカリフラワーのクリームのハーモニー
スペシャリティ ジュエルロブション
岩手産真タコと万願寺唐辛子のルーランド
アンチョビのエスプーマ添え」


km003.jpg
綺麗!


km004.jpg
「ズワイガニ なめらかなアヴォカドのフォンダンに
トマトのジュレとウニをあしらって」
ワインは2003 ギィ シャルルマーニュ”メニレジメ”ブラン ド ブラン メニル シュール オジュ
(どこで間をあけるかわからないんで間違ってたらゴメンなさい)


km005.jpg
「フォアグラと
ブレス産のピジョンのステーキをのせた
エポートル麦のリゾット
様々な変化をしたキャベツとともに」
ワインは2009 シャンポール ミュジニー メゾン デュモン
ピジョン(鳩)がめちゃ旨かった。


km006.jpg
「天然真鯛 海藻バターで包み低温でしっとりと蒸し上げ
旬の貝類をちりばめたソース”ムクラード”で」
ワインは2004シャサーニュ モンラッシュ プリミエ クリュ エン ヴィロンド ドメーヌ マルク モレ


km007.jpg
「特製和牛フィレ肉 ポワレにし、ロブション風ポテトのピュレ
姫人参、ちいたけ、こくのある赤ワインソース」
ワインは1979シャトー パルメまたは1979シャトーランシュ バージュ
(自分がどっちを飲んだのかわからない…)
ロブション風ポテトのピュレ、絶品です! 絶妙な味加減。スゴイ。


km011.jpg
新郎来栖けいさんと新婦松見早枝子さんによるケーキ入刀。



終了後、ガーデンプレイスのライオンで琥珀エビスを飲む。
km012.jpg
やっぱ、恵比寿にきたらヱビスを飲まないとね。
旨い!! 

二次会は西麻布の「エキュレ」で。
ここにも大勢の人が集まり、盛況でした。

来栖さん、松見さん おめでとうございます!
2011-08-30

パルマハム

「パルマハム協会」のセミナーに参加。


paru1.jpg

paru0.jpg

「ペレグリーノ」の高橋隼人シェフの鮮やかなスライス・テクニック。

paru2.jpg
まずはそのまま。実に素晴らしい。今まで食べた中で最も旨いハムだった。

手動のスライサーは熱がハムに伝わらないから良いとのことだ。
マジで素晴らしい味だ。

paru3.jpg
トルタフリッタとメロンとロザリオビアンコ(ブドウ)
ワインはパルマの発泡性の赤。

paru4.jpg
リゾットにパルマハムを載せた一品
2011-07-26

荒川区で阪神贔屓?中日贔屓?

日暮里の角打ち立ち飲み「中村屋丸康酒店」に行った。
店のテレビで野球をやっていた。
阪神・中日戦。
阪神が点を入れたので思わず「よっしゃ!」とガッツポーズ。
ん? 大丈夫か? ここ、東京都荒川区やでぇ。大阪ちゃいまっせ。
わざわざこんなカードをテレビで流しているというのは(少なくとも地上波ではないよね)阪神か中日が贔屓のはず。もし、中日贔屓の集まる店ってことならこれはかなりヤバイ。。。。

再び阪神が得点。
他の客から「よーし!」との声があがった。
ここ、阪神ファンの店みたい。
よーく見たら、壁に阪神のユニフォームや応援バットが飾ってあるやん。

その後、阪神は圧勝。
試合終了までいてしまいました。
2011-06-19

丹後から「宮津とり貝」が届く

京都丹後の「京都祐喜」から「宮津とり貝」が届く。
とにかくデカイ! そしてウマイ!
一度このとり貝を食べると、もー他のを食べる気にならない。
torigai1.jpg
7月中旬までが旬です。

torigai2.jpg
デカイ!
一般的なとり貝の倍近い大きさ。


2011-04-20

麻布十番の「憩 Ikoi」

麻布十番の「憩 Ikoi」に行く。

110420.jpg
カルボナード・フラマンド
牛肉のビール煮込みです。旨い。

2011-03-28

麻布十番の「イルマンジャーレ」がチャリティを

麻布十番のイタリアンレストラン「イルマンジャーレ」でチャリティーレストランをやってます。
詳しくはこちらで御覧いただけます。

2011-03-05

桜木町「ビストロ ナチュール」

桜木町の「ビストロ ナチュール」へ。

110305natyure.jpg
料理が旨い! 

それに合わせて選んでもらったワインもすべて旨い!
素晴らしいお店だ。

2011-02-27

浅草アミューズミュージアム

 東京マラソンの興奮冷めやらぬ浅草へ。
 浅草寺二天門横のアミューズミュージアムへ。
 このミュージアムの6階にあるイベントスペース「織り姫の間」で3/18(金)18時~におこなわれる「オトナのためのカルチャー・イベント"石黒謙吾の編集者的酒場ゼミナール」というイベントにゲスト出演する。その打ち合わせ。

 終了後、西参道の「宮戸川」へ。

110226miyatogawa.jpg
上品な牛煮込みが旨い! 天麩羅串や刺身も旨かった。
2011-02-18

ワークショップ「コーヒーの基本」

午後2時から、秋葉原の貝印本社1階「Kai House」でおこなわれたワークショップ「コーヒーの基本」に行く。

110218kawasima.jpg
川島 良彰さんの素晴らしいお話をうかがい、コーヒーの奥深さを知る。
2011-02-17

四ノ橋の鳥亭

夜は白金高輪、四ノ橋の「鳥亭」へ。

110217t002.jpg
地鶏のもも炭火焼き

110217t004.jpg
馬刺し

110217t001.jpg
無農薬野菜のせいろ蒸し

110217t003.jpg
ちょうちん(とろーり卵)のみそ漬け

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR