--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-16

ザ・残り物料理

20130716_114707.jpg

冷蔵庫にあった、ジャガイモのスライス(これは一番下に敷いてあるので見えないが)、
焼きナスのオリーブオイル漬け、
枝豆豆腐を潰して枝豆と混ぜたペースト、
プチトマト、
玉子、
ハーブをストウブのココットに放り込み、直火で10分。

昨日の残り物を一気に消費。

スポンサーサイト
2013-05-10

昼食自炊

昼食に豆腐とブルーチーズ、クリームチーズ、スモークチーズのスープを自炊した。

20130510_122347.jpg

2012-02-09

鹿肉の焼き方を習う

東京ガスのセミナーに参加。

山梨茅野のオーベルジュ「エスポワール」の藤木オーナーシェフに鹿肉の焼き方を習う。

素晴らしいの一言。
はっきり言って、今まで私、間違った焼き方していました。

120209shika1.jpg
鹿肉のポワレ(ステーキ)と長野の野菜

120209shikaba-gu.jpg
鹿肉バーグ
2011-11-10

御飯を炊くのは「やっぱガスだね」

東京ガス+Gのセミナー。今日は生徒です。
今日は、御飯の焚き方を化学的に検証するセミナーです。
土鍋と鉄鍋と電気炊飯器での炊きあがりの違いなども体験しました。

結論としては「やっぱガスだね」って感じでした。
2011-11-09

京葉ガス料理教室 in 松戸

京葉ガスの料理教室。今日は講師です。

本日は松戸教室です。
6keiyou1.jpg

本日のメニューは、牛肉のステーキ、トマトソース、ポテトのパスタ、ガーリックトーストです。
2011-10-27

ローストビーフ&骨付きポーク

渋谷の東急プラザの地下1階で牛肉のモモ塊と豚肉骨付きロースを買う。
牛肉はオージービーフで、491gが775円、豚肉は237gで228円。
100gあたりが牛肉158円、豚肉228円。
安っうー。

6111027ローストビーフ1
モモはローストビーフにする。
オーブンは使わず、ストウブの27cmオーバルで蒸し焼きにする。
一緒に蒸し焼きにした玉ネギや人参やセロリをフードプロセッサーにかけてソースを作る。
クレソンを飾る。
めっちゃ柔らかくて旨い!!!! オージービーフ、旨いなぁ!!!!!!


6111027骨付きポークのソテー バルサミコソース2
豚ロースは、一旦茹でたあと、ソテーしてバルサミコソースで仕上げる。
付け合わせは茹でたじゃがいもとチョビッとだけ火を入れたブドウ。


6111027レンコンのチーズ蒸し
レンコンも安かったので、茹でたのちに切り分けて、マフィンを敷いたストウブに入れ、とろけるチーズをのせて蒸し焼きにした。
2011-10-05

日本料理にストウブ

銀座「東京ガス スタジオ+G」で開かれたセミナー「日本料理に合うストウブ鍋の魅力」に参加。

tousuto1.jpg
講師は、青山「えさき」の江崎さん。

tousuto2.jpg
右手前から時計回りに「季節の魚(いさき)と彩り豊かな野菜の煮物」「梨のスープ」「赤皮栗かぼちゃの揚げ焼き和え」

2011-09-26

栗と茄子とクリームチーズのフィットチーネ

丹後から栗が届いた。

110925kuri1.jpg
デカイ!

110925kuri2.jpg
そして小さい柴栗もいっぱい。

6110928フィットチーネ、丹後の小さい栗と長茄子のクリームチーズソース
まずは柴栗を茹でる。
同じく丹後から届いた長茄子とでクリームチーズでソースを作り、フィットチーネの昼食。
2011-07-22

ヒロユキ's Bar浅草美食倶楽部

浅草のアミューズミュージアム「ヒロユキ's Bar浅草美食倶楽部」の第4回目。

美食倶楽部


今回は、夏野菜とシーフードがテーマです。

ビールは、コエドビールの白、コナビール(ハワイ)のビッグウエーブ・ゴールデンエール、ファイアーロック・ペールエール、ワイルアウィート、アンカー(サンフランシスコ)のリバティーエール、アサヒ・スーパードライ

作った料理は
・シーフードのサラダ グレープフルーツドレッシング
・京都のじゃがいもで作った皮付きフライドポテト
・京野菜のカポナータ(ラタトゥーユ)
・京野菜とシーフードのカレー

当日のもようはユーストリームで御覧いただけます。
2011-06-24

浅草美食倶楽部第3回目

浅草のアミューズミュージアムでおこなわれる「ヒロユキ's Bar浅草美食倶楽部」の第3回目。

美食倶楽部

オージービーフのステーキとミンチのトマト煮込み。
今回もストウブで調理しました。
ツヴィリングの包丁も良く切れて使いやすい!
リーデルのグラスも心地よい。
ビールはコエドビールの伽羅、木内酒造のアンバーエール、サザンティアの2X IPA、サントリーのプレミアムモルツ。
さらにスペシャル・ビールとして、藤原ヒロユキプロデュースビール・バーレイ&ウィートワイン・ブランとルージュ!
料理パフォーマンスのもようはココで観ることが出来ます。
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。