FC2ブログ
2011-06-12

ツヴィリング280周年記念イベントの「料理&トークショー」に出演

■ツヴィリング280周年記念イベントの「料理&トークショー」に出演します。

双子のマークでおなじみのドイツの刃物メーカー「ツヴィリング」の創業280周年記念企画として期間限定の「ツヴィリング・カフェ」が6/13(月)~19(日)まで、青山エムスタワーでオープンします。
会場には古いナイフの展示などもおこなわれ、ドイツ料理とドイツビールが楽しめます。
そんな「ツヴィリング・カフェ」で6/15におこなわれる「料理&トークショー」に出演します。
内容は「ビールに合う夏メニューのご紹介」です。
料理とともにドイツビールにまつわるお話をさせていただきます。

◇ 6月15日(水) 15:00〜16:00 
  藤原ヒロユキ「ビールに合う夏メニューのご紹介」
  ※ 料理レッスン&トークショーは参加費無料
トークショー・スケジュール

なお、期間中「ツヴィリング・カフェ」では、ドイツビールとドイツ古典料理が楽しめます。
2011-03-03

レストからカタラタス

渋谷「rest」で夕食。

110303rest.jpg
restのカルボナード・フラマンド。
煮込んだ牛肉と野菜のバランスが良いね。

その後、「カタラタス」へ。
素敵なビール仲間達と遭遇。

110303cata.jpg
カタラタス、和みます。


2011-02-17

岩手の雑穀

午後11時から、銀座の東京ガススタジオ+G銀座でおこなわれた雑穀のセミナーに参加。
岩手県の雑穀を使った料理を習う。

110217g001.jpg
左下の赤っぽいのが、たかきび、(時計回りに)アマランサス、ひえ、あわ、きび。

110217g002.jpg
炊くとこんな感じ。

110217g003.jpg
右下からたかきび入りハンバーグ、中央がもちきびとおからのサラダ、左が南部せんべいにもちきびやひえを挟んだもの、その右はひえのフライ、一番上がたかきび粉で作って団子のお汁粉。
2011-01-21

柔らかいもの

家では、こんな”柔らかいもの”ばかり作って食べてます。

62011021massyupoteto.jpg
マッシュポテト&人参のピュレ。
フードプロセッサー大活躍。
2010-10-13

スタジオ+Gセミナー 「女性シェフならではの野菜がおいしい中華料理」

午前11時から銀座「スタジオ+G」でおこなわれたセミナーに参加。
本日は幡ヶ谷「美虎」の五十嵐美幸オーナーシェフによる中華。

101013cyuuka.jpg

左上から時計回りに
きのこと豆とカキのリゾット
青菜と干し貝柱と湯葉の炒め
海鮮ねぎ煮込み
2010-09-29

京葉ガスの「ビールに合う料理」教室

京葉ガス市川教室で「ビールに合う料理」教室。

魚焼きグリルで作る簡単ローストビーフ
鰹のペッパースモーク
ショートパスタ トマトとミンチのソース
を作る。

600100929京葉ガス3品

左上から反時計回りに
ローストビーフ、鰹のスモーク、ペンネ。

600100929京葉ガス鰹スモーク
鰹のスモークの別盛り。ややレアめ。

箕面ビールIPAとサントリーのプレミアムモルツ。

2010-09-02

京葉ガス料理教室 part2

以前(「料理」カテゴリー2010.05.28)にもおこなった京葉ガス料理教室を9/29(水)18:30~21:00、本八幡の「京葉ガス 市川ショールーム」でおこないます。
今回のメニューは、グリルで作るローストビーフ、スモークド・戻り鰹(戻り鰹をサッとスモークしてタタキ風に仕上げます)、トマトソースのショートパスタ。の予定です。
ビールワンドリンク付きで3000円です。
お申し込み方法はcooking@omc.co.jpまたは03-5362-0146 (10時~18時:土・日・祝は除く)までお願いします。


前回の料理とビールです。
2010-09-02

京都与謝野料理 2

8月の中旬に京都与謝野で作った料理の画像は8/14付けに一部アップしたが、自分自身で取り忘れていたものも結構あった。

そんな「撮り忘れた料理画像」が掲載されているブログがあります。
それは、美味しい京野菜や丹後こしひかり米を全国に届けてくれている京都祐喜の代表香山君のブログ「京都丹後」日記
8/15-17にアップされているので御覧いただければ嬉しいなぁ。

tamago100814.jpg

kabocha100814.jpg

buru100814.jpg
この3つの写真は、香山君のブログから拝借したもの。
香山君のブログには他にもさらに料理やビールの画像が載っています。


香山君のこの「京都丹後」日記は写真もキレイで楽しいから、今後も是非御覧下さいね。
京都祐喜のお取り寄せもよろしく!
2010-07-13

ラワンぶき、デカァ!

北海道足寄町から名産のラワンぶきが送られてきた。
ラワンぶきは高さ2~3m、直径が10cmにもなる大きなふきだ。

rawanbuki.jpg
同封されていたパンフレットに載っていた写真。


きんぴら、土佐煮、胡麻和え、八幡巻きなどが一般的の料理法とのことだが、せっかくだからちょっと遊んでみました。

rbteppou.jpg
同封されていたレシピに載っていた鉄砲漬け(醤油漬け)。
輪切りと繊切りの2パターンで切ってみた。

rbpoteto.jpg
鉄砲漬けにポテトサラダを詰めて、輪切りにしてみた。
素晴らしい。と自画自賛。

rbniku.jpg
茹でたラワンぶきにミンチを詰めてコンソメスープで煮てみた。
ロールキャベツの感じでね。
メッチャ旨かった。個人的にはロールキャベツより好き!

rbhanpen.jpg
茹でたラワンぶきを輪切りにしてはんぺんとシメジと炒めた。
これまた、シャキッとした歯応えとはんぺんの柔らかさが交互に訪れ美味しい。
2010-06-17

韓国宮廷料理セミナー

銀座「Studio +G 」でおこなわれた「韓国宮廷料理セミナー」に参加。
愼 月順先生から九節板、参鶏湯、うろこ胡瓜(松笠胡瓜)を習い、作る。

kokonotu.jpg
九節板

sannge.jpg
参鶏湯

kyuri.jpg
うろこ胡瓜(松笠胡瓜)
プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR