FC2ブログ
2011-09-29

また…

また神宮球場。
また負けたぁ。
同一カード6連敗はアカンやろ。

金本兄貴のホームランや相手のミスで中盤は勝ってたのにぃ。
たしかに、能見の替え時はもーちょっと早めが妥当やろ。
ベンチの継投ミスと言われても仕方ないかなぁ。。。
最近はデイリーですら公然と真弓監督批判が一面やもんなぁ。
でも、あんまりそーゆーのは聞きたくないなぁ。

最近、神宮球場では、生ビールではなく、瓶か缶ビールを買うようにしてます。

1109291.jpg
サッポロ黒ラベル

1109292.jpg
キリン一番搾り

1109293.jpg
キリンラガー

終了後、西麻布の「笄寿司」へ。
旨かった。
あー、ウマカッタらウシマケタ。
あ~、ツバメ勝ったら、トラ負けた。
2011-09-09

神宮球場で野球観戦

神宮球場で野球観戦。

うー、負けてるやん。

110909jingu.jpg
でも、ビールは旨い。
2011-07-12

どっちがどっち?

乱闘はいけませんが、もっと”いけません”のが西武とオリックスのユニフォームが似すぎていること。
どちらが敵でどちらが味方かわかりません。誰を殴って良いのやら…?

img04.jpg
これがオリックス・バッファローズで、

01-01.jpg

これが西武ライオンズ。
ライオンズは、こんな書体のクセに背番号が角文字。
後ろから見たら、もーどっちがどっちかわかりません。


ホームチームはちゃんと「白が基調のユニフォーム」を着なさい! それがベースボールの習わしです。 
この件に関しては、ライオンズが悪い!
2011-04-22

これで見る限りは「落球」であり「誤審」だが

一昨日の誤審に関しては、まだまだ尾を引いているようだ。

ちなみに問題のシーンはこのユーチューブで見ることが出来る。

ま、ここまでわかりやすければ「ビデオ判定優先」でも良いかと思うけどね。
ビデオ判定の問題点は「ビデオでもわかりにくい時」はどうするか? とか「ストライクボールの判定までビデオ判定の要求とかしだすと試合は何時間あっても終わらないし、観てても間延びしてつまんない」ということだろう。

私はソフトボールをやっていて審判は回り持ち(3チームあるので試合のないチームから出す)でやっているが、「審判もアマチュアなんで、誤審も勉強のうちと考え、次回の糧にする」という気持ちと、わからなかったら「ゴメン! 見えなかった。捕った? 落とした? どっち?」と本人に訊くとかすることにしてるんだが、プロではそれも無理だしね。

今後、脇谷選手は「嘘つき」、土山審判は「へたくそ」とヤジられ続けるだろうし。

難しい問題だね。

また、興味深いのは同じ試合で同じポジション(2塁)の阪神平野のファインプレーが観られたこと。(画像の1分40秒あたりから)

質としては、脇谷は「捕れて当然のポップフライ」で平野のは「シーズンに何度あるかどうかのファインプレー」でしょうね。
脇谷がその時も試合後にも「捕った」と嘘をつくのもある意味”プロらしい”行動だろうし、平野のプレーも”プロらしい”ものだ。
どちらを応援するかは、観客の好み次第だろう。

この2つの画像のどちらにもムッシュ吉田こと吉田義男氏の『素晴らしいカメラアングルですねぇ』という解説が聞ける。
褒めるとこそこかい!
2011-04-21

ミスジャッジは審判のエラーとするならば

4/20の阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦で捕球に関する誤審があった。メディアによっては「歴史的誤審」と書いているものがあるほどだ。

このようなことに対して「試合を中断し、その場でビデオで検証して白黒つけるべき」という考え方もあれば、「人間がやってることなんで誤審はしょうがない」という考え方もある。

私の考えとしては、「試合をいちいち止めてビデオ・ジャッジしだしたら、時間がかかって面白くない」という気がしているので、ビデオ・ジャッジ導入には反対である。
また、誤審は自軍にとって有利なこともあれば不利なこともあるわけで、結果五分五分になると思えば、まー、しょうがないとも感じている。

ま、審判も人間だから間違いもある。選手だってエラーするしね。

しかし、エラーが多い選手は試合に出られなくなり、2軍に落ち、最終的にはクビを切られる。

審判の誤審を選手のエラーと同じと考えるなら、誤審の多い審判は2軍戦のジャッジに落ちるべきだろう。(ルール上、そのような制度があるにはあるが、実際に2軍落ちした審判は選手に比べ圧倒的に少ない。審判の人数と選手の人数を比べるとそれもいたしかたないのだろうが…)
このような制度をもっと活用することにより、技量も緊張感も上がるはずだ。

また、多くのミスジャッジが「ジャイアンツ贔屓の判定が多い」との批判もある。
ジャンパイア(ジャイアンツ贔屓の審判。ジャイアンツとアンパイアをかけた造語)や「ジャイアンツ戦は9人対13人(選手9人+審判4人)の戦い」などと揶揄されることもある。
それに対して「ジャイアンツ戦は目立つのでミスジャッジが多い印象を与えるだけ」との反論もある。

ま、どちらにしても日本の審判育成システムは脆弱な部分が多い。アメリカのように「審判学校」も無いしね。(ちなみに、日本のプロ野球の審判は採用後にこのようなアカデミーに留学するケースが増えてきている)

現場を責めるのは簡単だが、機構全体がちゃんとしたシステムや勉強出来る環境を作ってあげないとね。
やってるほうは選手も審判も身が持たんよ。
2011-03-10

試合中の私語談笑禁止って

久しぶりに野球のお話。

相撲の八百長問題に対して、野球のほうも”李下に冠を正さず”ということで日本プロ野球組織が12球団に「グラウンド上での親ぼく的態度を禁止する野球規則3・09」を厳格に適用するよう通達した。
 具体的には、「相手チームの選手との私語談笑や、出塁した際の塁上など、試合中のグラウンド上での私語談笑の禁止」を挙げている。

 最近はサッカーに真似てか「ホーム、アウェイ」なんて言うことがあるが、野球では「ホーム、ビジター」と呼び分けるのが元来の姿である。
 野球は、アメリカの開拓者達が始めたラウンダーという遊びがタウンボールという球技に進化し、さらにベースボールへと改良されていったものだ。
 ラウンダーやタウンボールは隣村や隣町同士が親睦を深めるためにおこなっていたもので、休日や市の立つ日にホームとなる町が隣町の人々を迎えてゲームを楽しんだ。
 そのなごりもあり、現在もアメリカではホームチームは胸にチームネームが書かれたジャージを着てお迎えし、ビジターチームはタウンネームが胸に書かれたジャージを着て訪問するのが習わしだ。ボストンレッドソックスならば、ホームの時にREDSOX、ビジターの時にBOSTONというように。

 私は、試合前に両軍の選手が談笑していたり、試合中に塁上で内野手とヒットを打った相手チームの選手が短い言葉を交わしている風景が好きだ。新人選手がヒットで出塁した時に相手チームのベテラン内野手がグラブでポンと軽くお尻あたりを叩き呟く。新人選手がヘルメットのひさしに手を添え照れくさそうに会釈する。そんな風景、けっこう好きだ。
 試合中の私語が八百長に繋がるとは思わないし、もし本当に八百長をするとすればむしろ談笑はしないだろう。
 相手チームの選手との私語談笑禁止って、なんだか殺伐とした感じで嫌だな。

2010-10-05

神宮での今季阪神最終戦

神宮球場で野球観戦。
今季最後の神宮球場での阪神戦だ。


まずはサッポロ


やったぁ! マートンが新記録達成。シーズン最多安打です。16年前にイチローが樹立した記録を抜いて211本。


ヤクルトの選手も祝福。


そしてキリン。


鳥谷は通算1000本安打。


さらにハイネケン。


マートンはその後も2本打って試合終了時には通算213本。ヒーローインタビュー、かっこえぇー。

本日はマートンと鳥谷の記録達成とブラゼルの2打席練造ホームランと金本のホームランといっぱい出ました。
守備でもマートンのフェンスに当たりながらの好捕や平野が二遊間を抜けようとする当たりを飛び込んで捕りすかさずゲッツーに取るファインプレーなど見所満載でした。


阪神ファン、気合いが入ってます。

2010-09-04

広島1日目

52回目の誕生日。

午前9:50東京発ののぞみで広島へ。

ホテルにチェックインして、球場へ。

午後3時のプレーボール直後に球場に到着。

1009042.jpg
イヤー、本当に良い球場だ。

1008041.jpg
お決まりのBeer & Ballpark

1009043.jpg
球場前のマンホール。好きです、こーゆーの。

100904hanshin2.jpg
試合終了後、ホテルに帰ったらロビーは人人人。それも阪神のハッピやTシャツに身を包んだ人だらけ。
どうやら、このホテルに阪神の選手が泊まってるようだ。
自分の部屋に戻り、着替えたのち、再び出かけようとエレベーターに乗ったら、途中の階から選手が乗ってきた。ユニフォームの上に半袖のウィンドブレーカーを着て、肘にはアイシング。「誰や?」と思ってアンダーシャツの首もとのネーム刺繍を見たらTsuru。って、オマエかぁ! 先発ピッチャーのくせに2回でノックアウトされ(打者11人に6安打もされ、四球も3つもだし、相手ピッチャーのジオに同点のレフトオーバー2塁打を打たれて)た鶴かぁ。

100904hanshin1.jpg
外にも阪神ファン。

100904yamahito.jpg

「山人」で夕食を食べ、「ゴールデンガーデン」でシトラセッションエール。
2010-08-20

楽天イーグルス

東北新幹線はやてに乗って仙台へ。

ballparksoto.jpg
クリネックススタジアムに到着。

ticket.jpg
イーグルス初代ゼネラル・マネージャー、現在チーム・アドバイザーのマーティ・キーナート氏のはからいでチケットをいただく。
マーティさんとは20年来のお付き合い。現在は東北大学の教授、仙台大学の副学長・教授としても御活躍である。

name.jpg
ブラウン監督じきじきのお名前で! 感激。

bronw.jpg
ブラウン監督、しっかり応援しまっせ。

bb.jpg
恒例のBeer & Ballpark

fu-sen1.jpg
7回裏が始まる前の風船飛ばし。準備Ok。

fu-sen2.jpg
ピュー。

kyujo.jpg
1塁側にも移動。

marty.jpg
マーティ・キーナートさん。
スタンドにいると多くのファンから「マーティ~」と声がかかり、マーティさんは「おばんです」と東北弁で答える。
「一緒に写真を撮ってください」ってファンがいっぱいいて、快く応じる。
こんなに人気のある球団フロントって他にいる?

syuuryougo.jpg
素晴らしい球場です。
2010-07-18

まずはBaseball

Go West !

本日の目的地は大阪ドーム(今は京セラドームというのか…)。

100718domeout.jpg
ピーカンに映える。

100718domein.jpg
まずは野球観戦。

100718domebb.jpg
お決まりのBeer & Ballpark ショット。
この3連戦は「大阪夏の陣」と銘打ち、合戦っぽいイメージで盛り上げてます。

プロフィール

藤原ヒロユキ

Author:藤原ヒロユキ

プロフィール
大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリー。イラストだけでなく、エッセイ、コラムも好評。ビールを中心とした食文化や野球、街角にも超精通。

ワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル(ともにアメリカ)、ターボルビアフェスティバル(チェコ)など国際的ビアフェスティバルの審査員を務める。主な著書は「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎)、「藤原ヒロユキのイラストで巡る世界のビール博物館」(ワイン王国社)他多数。2013年より季刊誌「ビール王国」(ワイン王国社)の編集主幹となる。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
管理者用
QRコード
QRコード
PR